• 【営業時間】9:00~21:00
  • 【定休日】月曜日、土日不定休(セミナー参加の為)

03-6432-2801

ご予約

体の不調が教えてくれること

坐骨神経痛に表れる感情や気持ちとスピリチュアルなメッセージ「喜びを受け取れていますか?」

こんにちは、tetote整体院の後藤です。

坐骨神経痛があると、

お尻やふくらはぎの方まで痛みや痺れがある
脚の感覚に違和感がある
脚に力が入りにくい

などの症状がみられますが、
ひどい場合には、

歩く時にお尻に強い痛みがあったり、
お尻が痛くて椅子に座っているのが辛かったり、
長時間立っているのが辛かったり、

日常生活に大きな支障をきたすので
大変だと思います。

整形外科や接骨院に行ったり、
整体やカイロ・マッサージに行ったりしても
なかなか良くならない場合、

その痛みの原因は、
身体にあるのではなく、
感情などのメンタルにあるかもしれません。

どんな心の状態が関わっているのか、

今回は、
坐骨神経痛に表れる感情や気持ちと
スピリチュアルなメッセージについてご紹介します。

坐骨神経痛の医学的な原因。

そもそも坐骨神経ってどんな神経でしょうか?

坐骨神経は
身体の中で一番長い神経で、
お尻の奥から太ももの裏側を通って、
ふくらはぎの方に伸びています。

この坐骨神経が何らかの要因によって圧迫されて、
痛みや痺れが出ていると、
坐骨神経痛だと言われます。

坐骨神経痛の原因で多いのは、
お尻の奥にある筋肉(梨状筋など)が
硬くなって坐骨神経を圧迫するからだと言われています。

124273658 – piriformis syndrome 3d medical vector illustration on white background

このようにお尻の奥にあり、
股関節と骨盤を繋いでいます。

この筋肉の下に坐骨神経が走行しているので、
この筋肉に坐骨神経が圧迫されることで
太ももやお尻に痛みや痺れが出てきます。

以上が坐骨神経痛が起こるメカニズムですが、
このお尻の奥の筋肉に様々な感情や気持ちが影響しています。

次回の記事で、影響しているメンタル面の原因をご紹介します。

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6432-2801

ご予約

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-9
ローズコート自由が丘1A(1階)
google mapで見る

その他のお客様の声 

  • アメーバブログ カラダのここが痛い理由
  • 理学療法士協会
  • ボディートーク