• 【営業時間】9:00~21:00
  • 【定休日】月曜日、土日不定休(セミナー参加の為)

03-6432-2801

ご予約

日々の記録

白鳥監督の長編映画が5月末までweb公開 「祈り」「蘇生」「リーディング」など

こんにちは、tetote整体院の後藤です。

5月末まで白鳥哲監督長編映画 全7作品がweb公開されています。

映画「祈り」のエンディングの印象に残る言葉があって、エンディングの部分だけ何回か見返しました。その言葉がこちら。

大きなことを成し遂げるために、
強さを与えてほしいと神に求めたのに、
謙遜を学ぶように弱さを授かった。

偉大なことができるようにと健康を求めたのに、
より良きことをするようにと病気を賜った。

幸せになろうとして富を求めたのに、
賢明であるようにと貧困を授かった。

世の人々の称賛を得ようとして、
力と成功を求めたのに、
得意にならないようにと失敗を授かった。

人生を楽しむためにあらゆるものを求めたのに、
あらゆるものを慈しむために人生を授かった。

求めたものは一つとして与えられなかったが、願いはすべて聞き届けられた。

私はもっとも豊かに祝福されたのだ。

映画「リーディング」でも印象に残る言葉が最後にありました。
その言葉がこちら。

心の貧しい人は幸いです。
心の豊かさに気づけるからです。


悲しみが深い人は幸いです。
喜びに気づけるからです。

怒りに燃える人は幸いです。
優しさに気づけるからです。

憎しみ深い人は幸いです。
深い愛に気づけるからです。

辛さを味わう人は幸いです。
希望を見出すからです。

柔和な人は幸いです。
その人は新しい世界を引き継ぐからです。

他者のために自らを捧げる人は、幸いです。
その人は満ち足りるからです。

憐れみ深い人は、幸いです。
その人は憐れみを受けるからです。

他者を許す人は幸いです。
その人は許されるからです。

心の清い人は幸いです。
その人は心の道に神を見るからです。

平和をつくる人は幸いです。
その人は心の道に平和を見出すからです。

地球の為に捧げる人は幸いです。
地球はあなたそのものだからです。

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6432-2801

ご予約

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-9
ローズコート自由が丘1A(1階)
google mapで見る

その他のお客様の声 

  • アメーバブログ カラダのここが痛い理由
  • 理学療法士協会
  • ボディートーク