• 【営業時間】9:00~21:00
  • 【定休日】日曜日、月曜日

03-6432-2801

ご予約

日々の記録

新たらしい運動習慣

tetote整体院の後藤です。

心のことを勉強していくと、身体のことが疎かになりがちですが、肉体を持っている以上、身体のケアも、とても大切になります。

「思考が全てを創っている」というのは、真実ですが、頭では分かっていても、腹落ちして本当の意味で理解している人は少ないと思います。

現実を変えたい。という場合には、思考と同時に、自分の理解しているレベルに応じて、行動という要素も加えていく必要があります。行動の源になるのが、もちろん、肉体です。

心身のバランスが取れて、成果を出し続けている人は、バランスの取れた食生活や運動など現実的なことを習慣化して取り組んでいます。

僕自身、数ヶ月前から、行動に違いを出す為に、筋トレや軽いエクササイズをやり始めたんですが、筋トレしていても、しっくりこない感じがありました。

運動に詳しい方に、「今後、表現する能力をあげていきたい。」と希望を伝えて僕の体型などからアドバイスを求めたところ、「ダンスが良い。」と言われて、とりあえず、やってみたんですが、なかなかしっくりきません。

昨日、ようやくしっくりくる方法を見つけまして、それが、身体を緩める運動です。

高岡英夫氏が考案した理論に基づいていますが、僕の人生で大切にしている価値観とも合っていて、やっていて気持ち良さを感じました。

もともと体を動かすこと自体がそんなに好きではないのですが、緩める運動は、「自然な状態になれば本来の能力を発揮できる」という僕自身の価値観とも合っていますし、何しろ頑張らなくていいので、とても楽です。

この高岡式の緩める運動は、病院勤務時代にも毎朝、始業前に必ず自主トレとして行っていました。

当時は、自分の身体が良い状態だと、触診能力や身体の使い方が上手くなると考えていたので、ひたすら体を緩めていたので、肉体レベルのパフォーマンスは今よりも良かったと思います。

身体を緩めて、本来の状態に戻った時に、パフォーマンスがどのように変わるのか今から楽しみです。

運動が嫌いでも続けられると思うので、また経過を報告します。

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6432-2801

ご予約

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-9
ローズコート自由が丘1A(1階)
google mapで見る

その他のお客様の声 

  • アメーバブログ カラダのここが痛い理由
  • 理学療法士協会
  • ボディートーク