• 【営業時間】10:00~20:00
  • 【定休日】日曜日、月曜日

03-6432-2801

ご予約

日々の記録

呪いの言葉は気にしない

施術をしていると、「呪いの言葉」が治癒を妨げていることがあります。

呪いの言葉とは、誰かから言われた、制限のある言葉やネガティブな言葉のことで、それらが潜在意識に入ってしまっていることがあります。

よくある例が、ドクターからの言葉です。あなたは余命○年とか、治るのは難しいとか、治るまでには何年もかかるとか、そういった言葉が潜在意識に入っていると、治癒することにブレーキがかかってしまうことがあります。

表面上の言葉ではなくて、相手がどんな前提の上で、どんな世界観から言葉を発しているかに注目することが大切です。

病気に関する恐れから言葉を発しているのか、最悪の状態を想定して言っているのか。

その前提から言葉を発せられた言葉を信じ過ぎていると、その世界観に引っ張られて、恐れている方向に身体が向かうことがあります。

良い患者になり過ぎないこと、自分がなりたい方向にいる人の言葉の方を信じることも大切です。

もし、そんな言葉が入ってしまったら、「キャンセル、キャンセル」と心の中で唱えたり、言葉から遠ざかることが大切です。

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6432-2801

ご予約

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-9
ローズコート自由が丘1A(1階)
google mapで見る

その他のお客様の声 

  • アメーバブログ カラダのここが痛い理由
  • 理学療法士協会
  • ボディートーク