• 【営業時間】10:00~20:00
  • 【定休日】日曜日、月曜日

03-6432-2801

ご予約

日々の記録

過去生について

こんにちは、tetote整体院の後藤です。

小さいころのいじめ 、会社での人間関係、分かり合えない両親、・・・。過去にあった嫌な出来事とちゃんと向き合い、いろいろと取り組んでみても、状況が変わりにくいと感じたことはありませんか?

変わりにくい一つの要因(思考パターンの偏り)に「過去生の影響」があります。

思考パターンの偏りは、

①今世でこれまで生きてきた中で作られた思考パターン
②両親や祖父母、先祖から引き継がれている遺伝的な思考パターン
③過去生から持ってきている思考パターン

の3つから成り立ちます。

つまり、全くの白紙の状態で生まれてきているわけではなく、②遺伝的な思考パターン、③過去生からの思考パターンがセットされている状態で生まれてきているのです。

この為、幼少時に強烈な経験をした場合に、トラウマとして残る人もいれば、残らない人もいる、という差が生まれるのです。

施術をしていて、過去生に関する内容を扱う時にお伝えしているのが、「他人の過去生を持ってきているのであまり気にしないでください」ということ。

どういうことかというと、人生の中で、何かをやり残して死ぬとします。

それは、マハットとかあの世とか、言い方はなんでもいいんですが、そういったところに送られます。

大きなバケツのようなイメージでしょうか。

その中にたくさんの人達のやり残したこと、カルマのようなものが蓄積していきます。これは、分かりやすくいうと宇宙からの借金のようなイメージです。

宇宙は常にバランスを保とうしています。
さきほどの借金を返すためにはどうすればいいかというと、こんなシステムがあります。

次に生まれてくる人が、まず、バケツの中に入っている多くのカルマの中から、自分の人生のテーマに合ったものをすくって生まれてきます。

その人が生きている中で、カルマに関するテーマを経験して知恵に変えれば、借金はなくなり、宇宙レベルでみればプラスマイナスゼロの、ちょうどバランスが取れた状態になります。

つまり、このプロセスは個人レベルではなく、全体レベルのバランスを取るために起こっているということです。

例えば、僕が協調性に関するテーマを持って生まれてきていて、一人の限界を知り、皆と協力して大きなテーマを成し遂げるという目的があったとします。

この時、「チームを組んでやろうとしていたら、メンバーに裏切られて成し遂げられなかった」という過去生を持って生まれてきていたとしたら、今の人生でも、人に裏切られたという経験をしやすいかもしれません。

そして、その経験を通して、「人を信頼する」とはどういうことか、知識ではなく、知恵として得ることができると、宇宙への借金を返済できるのです。

人生の中で、よく起こる出来事や繰り返してしまうようなパターンがあるなら、もしかしたら、このように過去生からくる思考パターンが影響しているかもしれません。

少し前までは、一生かけて一つのテーマを学べるかどうか難しかったり、もしくは、その経験を知恵に変えられず、そのまま持ち越して借金がさらに増えていくようなこともありました。

今は、いろいろな解決方法があることで、即座に学び、知恵に変えることが可能です。

そして、辛いことや大変なことを通じて学ぶ必要もなくなり、学ぶことに一生を費やすのではなく、得た知恵を使ってこの人生を楽しむことができます。

過去生の影響が解決されることで、自分本来の人生を有意義に歩むことができます。

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6432-2801

ご予約

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-9
ローズコート自由が丘1A(1階)
google mapで見る

その他のお客様の声 

  • アメーバブログ カラダのここが痛い理由
  • 理学療法士協会
  • ボディートーク