• 【営業時間】10:00~20:00
  • 【定休日】日曜日、月曜日

03-6432-2801

ご予約

日々の記録

セミナーを終えて②

こんにちは、tetote整体院の後藤です。

先日、3日間のセミナーが終わりました。基礎のセミナーの初日には、よく雨が降ると言われていて、今回も浄化の為か、雨が降っていました。

本質とつながる感覚を得ることがメインで、あとは、その状態で様々なワークをしながら実践していきます。

今回の皆さんも、その感覚をスムーズに得られていたので、体感として色々なことを感じられたのではないかと思います。

この「体感」はとても大切で、体感に意識を合わせていれば、思考のボリュームは小さくなり、本質とつながっている感覚を感じやすくなります。逆に、頭で考えて思考のボリュームが大きいと、つながる感覚も感じにくくなります。

体感で感じられないという方は、過去の感情が抑圧されていることがよくあります。筋肉・筋膜には感情が蓄積しやすく、感情が癒やされていないと体の感覚も鈍くなります。

体の感覚が鈍くなっていると、体は自己調整ができなくなり、体の不調が起こりやすくなったり、痛みなどの強い信号でしか、体の異常がわからない状態になります。体の感覚が鈍いというのも、必ずしも悪いものではなく、感情や感覚を感じなくすることで自分自身を守ることもできます。

ただ、感情を抑えておくのにもエネルギーを使うので、エネルギーが足りない、疲れやすい状態にはなりやすくなります。感情が解放され、自然な状態に戻ることで、自己調整し、治りやすい体になります。

数年前に比べて人の意識が進化しているようで、エネルギーワークなど、簡単にできるようになっています。

シータヒーリングの瞑想法など、以前は5時間かけて行なっていたと聞いたことがあります。今は誰でも簡単にできるようになっているからこそ、その精度や深さが大切になってくると考えています。深さや精度には、感覚を鍛えることや、哲学(在り方)、知識が影響しています。

今回のセミナーでは、シンプルなバージョンで思考パターンを掘り下げていくことで、その土台となっている思考パターンを探索することを学びました。ボーリングのヘッドピンを倒せば、多くの後ろのピンが倒れるように、思考パターンの土台からアプローチすることで、何回分ものセッションを一度に行うことが可能になります。

セミナー開催の多くのリクエストは頂いていますが、スケジュールの関係ですぐには開催できない状況です。また開催する際にはお知らせします。

 

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6432-2801

ご予約

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-9
ローズコート自由が丘1A(1階)
google mapで見る

その他のお客様の声 

  • アメーバブログ カラダのここが痛い理由
  • 理学療法士協会
  • ボディートーク