• 【営業時間】9:00~21:00
  • 【定休日】月曜日、土日不定休(セミナー参加の為)

03-6432-2801

ご予約

体の不調が教えてくれること

痩せない原因は感情や気持ちにある。原因は女性性を否定していることかもしれない。

こんにちは、tetote整体院の後藤です。

先日、定期的にお越しになっている方が、

「なかなか痩せられない。
昔は、食事を抜けば1kgすぐ痩せられたけど、
2週間前からダイエット法を試したけど、
全く体重が変わらなかった。」

とおっしゃいました。

また、違うダイエット法を試されそうとしていたので、

頑張ったり、
無理をしたりするダイエットは
効果が出にくかったり、
ダイエットをしなくなったら、
リバウンドをしてしまうので、

施術によってできることがあるかもしれないので
身体に聞いてみたらどうでしょうか?

と提案し、施術をすることになりました。

基本的にダイエットを目的にした施術はしないのですが、
どんなテーマを設定して施術するにしても
そのテーマの奥にある心のクセや感情は
一緒のことがよくあります。

施術をしていてまず分かったのが、
痩せることへの恐れ。

痩せたいと思っていても、
痩せたくない理由があるようです。

探っていくと、

「女性は清らかであるべき」という思い込みと、
「清らかであると搾取される」という思い込み。

更に探ると、
「官能的であることは安全ではない」という思い込みと
「魅力的な女性であることは安全ではない」という思い込みでした。

更に調べると、
肝臓に「魅惑的な女性に対する怒りや憤りの感情」が
消化されずに残ってしまっていることが分かりました。

そのことをお伝えすると、

魅惑的な女性を見ると、
怒りのような感情が出ることがあったり、
自分がそのような女性になることは抵抗があるし、
考えられないとのことでした。

分かったのは、

痩せて魅力的な女性になることに潜在意識のレベルでは抵抗があり、
太っていることで世間一般的な魅力的なイメージの女性から遠ざけることができます。

頭では痩せたいと思っていても、
潜在意識では痩せたくない、太っていることを望んでいたのです。

このように、何か悩んでいることがあったら、
その悩んでいることには必ず何かのメリットがあります。

健在意識レベルでは「変わりたい」。
でも潜在意識レベルではメリットがあって
「変わりたくない」。

潜在意識の方が現実化するので
変えようと思っても現実は変わらない。

ということがよくあります。

施術では、
魅惑的な女性であること、
官能的であることへの思い込みをバランスし、
肝臓に残る怒りの感情を解放しました。

肝臓は怒りを溜めやすい臓器の一つで、
生理学的には脂肪を燃焼する機能があるので
肝臓に怒りの感情が溜まり、
肝臓の機能低下が起こると
脂肪が付きやすくなります。

世間では色々なダイエット方がありますが、
なかなか痩せなかったり、
リバウンドしてしまう場合には

感情や心のクセなど、
メンタル面からアプローチする方が
効率が良かったりします。

そうすると、
頑張らなくても自然と痩せていく、
制限しなくても体重をキープできる
ということが可能となります。

からだに現れる「痛み」や「不調」は、あなたの心に隠された“本音”が現れています。ご自身ではなかなか気づきにくいこともあるかと思います。その場合、tetote整体院で後藤による施術を受けることも可能です。お気軽にご連絡ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6432-2801

ご予約

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-9
ローズコート自由が丘1A(1階)
google mapで見る

その他のお客様の声 

  • アメーバブログ カラダのここが痛い理由
  • 理学療法士協会
  • ボディートーク