• 【営業時間】9:00~21:00
  • 【定休日】月曜日、土日不定休(セミナー参加の為)

03-6432-2801

ご予約

体の不調が教えてくれること

足首が痛いときに表れる感情と潜在意識、スピリチュアルなメッセージ「決められずに迷っていませんか?」

こんにちは、tetote整体院の後藤です。

足首に痛みがあると、歩くのが大変だったり、痛くて正座ができなかったり、長時間立っているのが辛かったり、日常生活に支障をきたすので大変だと思います。

足首を捻ったわけでもないのに痛みが出てきたり、足首にケガをして日にちがだいぶ経っているのにまだ痛みが残っている。。。
整形外科に行くと対処法は時間が経てば治ると言われ、接骨院、整体に行ってもなかなか良くならない場合、原因が身体以外にあることがよくあります。

よく病気や不調は心のストレスが原因と言われますが、実は足首の痛みにもこれは当てははまるのです。

実際に多くの足の痛みでお悩みの方をみていると、心のストレスが足首の痛みに表れている方は多くいます。

この記事では、
1.足首の痛みの原因とは
2.足首の痛みに表れる感情と潜在意識の関係
をご紹介します。

足首の痛みの原因:足首の痛みと内臓に表れる感情と潜在意識との関係性とは?

会社員のFさんが2週間前から急に左足首に痛みが出てきて痛みが引かない、歩く時や長時間立っている時に足の痛みが強くなって辛いということでお越しになりました。

施術をしていくと分かったのが、胆嚢と胆嚢の経絡が足首の痛みに影響していることでした。

西洋医学的には、胆嚢は消化を助ける胆汁を貯めておく場所で、食べ物が胃に入って通過していく時に適切なタイミングで胆汁を出しています。

東洋医学的には、胆嚢に関係する経絡(気・エネルギーの流れ)は、このように通っています。

側頭部から始まり足首の外側あたりまで通っていて、主に身体の外側に影響を与えます。

胆嚢に関係する経絡が乱れることによって、足首に不安定性が生じたり、足首に痛みが出ることがあります。

足首の痛みに表れる潜在意識や感情とは?

胆嚢は、肝臓で作られた胆汁をどのタイミングで出すのかを決めていることから、心理的には「決定すること」を表します。

自信がなくて迷いがある
優柔不断でなかなか決められない
不安や心配があって躊躇している
など、

「決めること」に関する心のストレスがあると、胆嚢の働きが弱まり、胆嚢の経絡が乱れると、足首が不安定になり、結果として足首に痛みが出ることがあります。

さらに、足首は心理的に「一歩踏み出す」ことを表します。
胆嚢の「決定すること」に合わせて、一歩前に踏み出せない状況の時に、その心の葛藤が足首に痛みや不安定さとなって表れるのです。

Fさんの足首の痛みの原因をさらに探していくと、長年勤めた会社に残るのか、転職するのかの迷いが影響していることが分かりました。
施術では、胆嚢を調整し、胆嚢の経絡に残っていた恐れを解放したり、決める時には何かを犠牲にする必要がある。などの思い込みに対してのアプローチをして足首の痛みは消えていきました。

足首に表れる感情と潜在意識のまとめ

今回の内容をまとめると、

迷って決められない

胆嚢の機能の低下

胆嚢の経絡の乱れ

足首の痛みや不安定性さ

となります。

足首に痛みがある時は、一歩踏み出して人生に違いを創るチャンスを表しているのです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

関連ページ

▶ はじめての方へ

▶ tetoteの施術について

▶ 施術者、後藤良太について

▶︎足首の痛みに表れる感情と潜在意識、スピリチュアルなメッセージ「一度立ち止まって、自分の内面を見つめ直してみませんか?」

▶︎足首の痛みで日常生活に支障が出ていた方の声(男性 40代)「足首の痛みはなくなり、全く問題なくなりました。」

▶︎膝痛と足の痛みでお悩みだった方の声(女性 50代)「足や膝の痛みもなくなり、足の腫れもひき、階段の昇り降りもスムーズにできるようになりました。」

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6432-2801

ご予約

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-9
ローズコート自由が丘1A(1階)
google mapで見る

その他のお客様の声 

  • アメーバブログ カラダのここが痛い理由
  • 理学療法士協会
  • ボディートーク