• 【営業時間】9:00~21:00
  • 【定休日】日曜日、月曜日

03-6432-2801

ご予約

体の不調が教えてくれること

股関節の痛みに表れる感情と潜在意識、スピリチュアルなメッセージ「人を信頼できていますか?」

こんにちは、tetote整体院の後藤です。

股関節に痛みがあると、歩くことが大変だったり、長時間座ったり、立ったりしていられなかったり、椅子から立ち上がるのが辛かったり、日常生活に大きな影響が出るので大変ですよね。

股関節に怪我をしたわけでもないのに痛みが出てきて、そのうち治るだろうと思って我慢していてもなかなか治らなかったり、徐々に痛みが強くなっていったり、、、

整形外科に行くと、年齢のせいと言われたり、時間が経てば治ると言われ、接骨院や整体に通ってもなかなか良くならない、、、

そんな場合、股関節の痛みの原因が身体以外にあることがよくあります。

よく病気や不調は心のストレスが原因と言われますが、実は股関節の痛みにも、これは当てはまります。

実際に多くの股関節の痛みでお悩みの方をみていると、心のストレスが股関節の痛みに表れている方が多くいます。

この記事では、
1.股関節の痛みの原因
2.股関節の痛みに表れる感情と潜在意識
をご紹介します。

股関節の痛みについて

股関節は、骨盤のカップの部分に大腿骨の丸い頭の部分がはまり込んで構成されます。

この構造によって、安定性とともに可動の自由さという、相反する機能を併せ持つ非常に優れた関節です。

股関節周りの筋肉の衰えや股関節のはまり具合が浅くなることで、股関節が不安定になり、やがて痛みとなって表れることがあります。

股関節に表れる潜在意識とは?

股関節は心理的に何を表すかというと、「信頼」を表します。

骨盤全体には「サポート」されているという潜在意識が表れ、骨盤を構成する股関節には、サポートされている感覚に必要な「信頼」が表れます。

股関節の信頼の意識に偏りがある場合、

・人を信頼してもどうせ裏切られる

・そのままの自分では信頼されない

・人から信頼を得るために自分を犠牲にする必要がある

・人を簡単に信じてはいけない

      ・
      ・
      ・

など、人への信頼に関して偏りのある考え方があることで、それは股関節の不安定さにつながり、やがて股関節の痛みとして表れます。

股関節に表れる感情とは?

また、股関節を安定させる筋肉として、腸腰筋があります。

この筋肉は、恐れの感情を溜めやすい場所です。

例えば、過去に人に裏切られた経験があって、人に裏切られないかどうか、人に信頼されているかどうかを気にしていた時に生じた恐れの感情が残ったままだと、股関節の不安定性から痛みに繋がることがあります。

股関節の痛みに表れる潜在意識からのメッセージと感情のまとめ

・股関節には「人に対しての信頼」が現れる

・股関節には恐れの感情が溜まりやすい

からだに現れる「痛み」や「不調」は、あなたの心に隠された“本音”が現れています。

隠されているからこそ、ご自身で気づくのはなかなか難しいのではないでしょうか。

お困りの時は、当院で施術を受けることも可能ですので、お気軽にご連絡ください。

お越しになって不調が改善した多くの方が、施術を受ける前に比べ、不調の根本の原因に気づくことができるようになったと言われています。

身体と心の不調に向き合い、心の本音に気づけば、あらゆることが好転していきます。

関連ページ

▶ はじめての方へ

▶ tetoteの施術について

▶ 施術者、後藤良太について

▶︎股関節の痛みに表れる感情と潜在意識、スピリチュアルなメッセージ「前進することに躊躇していませんか?」

▶︎股関節の痛みに表れる感情と潜在意識、スピリチュアルなメッセージ「現状に満足していませんか?」

▶︎股関節痛、頭痛、アトピーでお悩みだった方のお声(女性 40代)「科のくくりがない総合病院のような感じです。考えも前向きになり、今までより自分の意志で行動できるようになりました。」

▶︎股関節の痛みや花粉症でお悩みだった方のお声(女性 30代)「数日かけて痛みが弱くなっていき、気づくと痛みが消えていました。」

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6432-2801

ご予約

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-9
ローズコート自由が丘1A(1階)
google mapで見る

その他のお客様の声 

  • アメーバブログ カラダのここが痛い理由
  • 理学療法士協会
  • ボディートーク