• 【営業時間】9:00~21:00
  • 【定休日】月曜日、土日不定休(セミナー参加の為)

03-6432-2801

ご予約

体の不調が教えてくれること

股関節の痛みに表れる感情と潜在意識、スピリチュアルなメッセージ「人を信頼できていますか?」

こんにちは、tetote整体院の後藤です。

股関節に痛みがあると、痛みによって、歩けなかったり、イスから立ち上がれなかったり、長時間立っていられなかったり、日常生活に大きな影響が出るので大変だと思います。

今回は、股関節の痛みに表れる感情と潜在意識、スピリチュアルなメッセージについてご紹介します。

股関節の痛みについて

股関節は実によくできた関節でして、骨盤のカップの部分に大腿骨の丸い頭の部分がはまり込んで構成されます。

この構造によって、安定性とともに可動の自由さという、相反する機能を併せ持つ稀有な関節です。

股関節周りの筋肉の衰えや股関節のはまり具合が浅くなることで、股関節が不安定になり、やがて痛みとなって表れることがあります。

股関節に表れる潜在意識とは?

股関節は心理的に何を表すかというと、「信頼」を表します。

骨盤全体には「サポート」されているという潜在意識が表れ、骨盤を構成する股関節には、サポートされている感覚に必要な「信頼」が表れます。

股関節の信頼の意識に偏りがある場合、

・人を信頼してもどうせ裏切られる

・人と簡単に信頼は築けない

・人から信頼を得るために自分を犠牲にする必要がある

・人を信頼することは安全ではない

      ・
      ・
      ・

など、人への信頼に関して偏りのある考え方があることで、それは股関節の不安定さにつながり、やがて股関節の痛みとして表れます。

股関節に表れる感情とは?

また、股関節を安定させる筋肉として、腸腰筋があります。

この筋肉は、恐れの感情を溜めやすい場所なので、過去に人に裏切られないかどうか、信頼されているかどうか気にしていた時に生じた恐れの感情があると、股関節の不安定性から痛みに繋がることがあります。

股関節の痛みに表れる潜在意識からのメッセージと感情のまとめ

・股関節には「人に対しての信頼」が現れる

・股関節には恐れの感情が溜まりやすい

からだに現れる「痛み」や「不調」は、あなたの心に隠された“本音”が現れています。ご自身ではなかなか気づきにくいこともあるかと思います。その場合、tetote整体院で後藤による施術を受けることも可能です。お気軽にご連絡ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6432-2801

ご予約

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-9
ローズコート自由が丘1A(1階)
google mapで見る

その他のお客様の声 

  • アメーバブログ カラダのここが痛い理由
  • 理学療法士協会
  • ボディートーク