• 【営業時間】9:00~21:00
  • 【定休日】日曜日、月曜日

03-6432-2801

ご予約

体の不調が教えてくれること

腰痛や坐骨神経痛に表れるスピリチュアルなメッセージと潜在意識「一人の方が楽」だと思っていませんか?

こんにちは、tetote整体院の後藤です。

今回は、坐骨神経痛に表れるスピリチュアルなメッセージと潜在意識についてご紹介します。

先日、腰痛と坐骨神経痛みでお悩みのEさん(女性)がお越しになりました。歩く時も座っている時も、腰からお尻にかけて痛みがあり、仕事や家事などの日常生活に支障が出ているとのことです。

去年離婚し、子育てと仕事と両立しなければならないので、なんとか治したいということでお越しになりました。

施術をしていく中で分かってきたのが、

「一人で生きて行かなければいけない」
「強くなければいけない」
「一人の方が楽」

という思考パターンが腰痛や坐骨神経痛に影響していることでした。

更に、掘り下げて探っていくと、

これらの奥には、

「愛は裏切る」

という思い込みがあることが分かりました。

この「愛は裏切る」という思い込みには、小学生の頃、ご両親が離婚した経験の影響でこの思考パターンが強化されていることが分かりました。

「愛は裏切る」という思考パターンがあると、裏切られることを避けるように、一人でいることを選択し、強い自分や一人でいても大丈夫な自分を作り、うまく対処します。

この愛情に関する葛藤は、お尻の筋肉(梨状筋・大殿筋)の不調に表れます。

坐骨神経は、お尻の筋肉の下を通過している為、お尻の筋肉が硬くなることで坐骨神経は圧迫され、お尻や太ももの痛みとして表れます。

施術では、骨盤や腰の骨の調整とともに、過去のご両親の離婚に関する感情や、愛を裏切るという思考パターンを解放したり、「愛は報われる」などの感覚や意識をダウンロードしていきました。

2週間後にお越しになった時に、状況を伺うと、2、3日後から痛みが減っていき、生活していても痛みがなくなったとのことでした。

腰痛や坐骨神経痛がある時には、自分の中の深い部分にある、愛情に関する思考パターンを見直すタイミングかもしれません。

からだに現れる「痛み」や「不調」は、あなたの心に隠された“本音”が現れています。

隠されているからこそ、ご自身で気づくのはなかなか難しいのではないでしょうか。

お困りの時は、当院で施術を受けることも可能ですので、お気軽にご連絡ください。

お越しになって不調が改善した多くの方が、施術を受ける前に比べ、不調の根本の原因に気づくことができるようになったと言われています。

身体と心の不調に向き合い、心の本音に気づけば、あらゆることが好転していきます。

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6432-2801

ご予約

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-9
ローズコート自由が丘1A(1階)
google mapで見る

その他のお客様の声 

  • アメーバブログ カラダのここが痛い理由
  • 理学療法士協会
  • ボディートーク