腰痛と長年のモヤモヤした気持ちでお悩みだった方の声

こんにちは、tetote整体院の後藤です。

今回は、「親に対するモヤモヤした気持ちがいつの間にか消えてるみたいな、今そういう感じです。」とおっしゃられていた方(T・K様 40代 女性)の感想をご紹介します。

どんなことがきっかけでお越しになりましたか

1年前の秋にぎっくり腰になって、なかなか良くならない状態が続き、肉体の不調なんだけど肉体じゃないものが関わっているんじゃないかって思い、こちらに来ました。

腰が痛いとか、首が痛いとかでお世話になっているカイロプラクティックの先生がいらっしゃって、先生の腕が良いので大体1回2回通えば良くなるっていう感じだったのが、去年のぎっくり腰の時は4回5回行ってもなかなか良くならず、腰の不安定さが続いていました。

半年前にお越しになられた時、どんなことでお悩みでしたか

腰痛以外に、職場の人間関係でずっと苦しさやモヤモヤした気持ちがあったり、ずっとこのまま仕事をやっていくのかとか、家の引っ越しをしたいとか、色々な事にストレスが重なった状態でした。

ずっと何年も同じことを思ってるのに、変わりたいのに何も変わってないっていうことにイライラしたり、モヤモヤする気持ちがあり、ストレスを感じている状況でした。

それと実家の近所に住んでいた、昔仲が良かった叔母が亡くなったと昨年知らせを受けたんですが、もっと前に亡くなっていたというのが分かって両親に対して不信感が出てきたり、行き場のない感情があって、誰とも共有できないし相談できない状態が続いていました。

叔母が亡くなったのは、おそらく病気だったとは思うんですけども、1人で亡くなっていたので、叔母と他の家族は関係が良くなかったこともあり、私は間に立って何かできたんじゃないかとか、間に立たなくても、もっと早く見つけてあげることができたんじゃないかとか、そういう気持ちが結構残っていました。

今の状況はどんな感じですか

肉体的には、今は特に腰痛とかはなく、問題は解決しています。

職場の人数が少なく、これまでずっと変わらない環境で、今後も変わらないだろうと思っていたんですけども、席替えがあって物理的に変わって仕事に集中できるようになったり、新しい人が研鑽で入ってきて流れが変わったりとか、そういったことで最初に感じてたストレスがグッと減ったみたいなのがありました。

さらにそこから、自分の心配事とか不満、不信に思ったことを上司に打ち明けられたので、それによってすごく心が軽くなったり、分かってくれてる人がいるっていうだけですごく安心した気持ちでいます。

ずっと作ることが好きで、何かを習ったりとかしてたんですけど、突然習ってたことの先が何の前触れもなく閉じられることになってしまって。。
それで続けてやるかどうしようかって思ったんですけど、ここ数年それと一緒に洋裁をやりたいなって思ったのが、とりあえず洋裁を習ってみたいと思って、習えるところを探したんですけどタイミングが合わないとか、募集が今いっぱいとかで。

それなら自分で本を見てやろうかなってやりだしたら、それが思いのほか楽しくて、今まで習ってた何よりも楽しく、多分子供の頃に、私1人で本を広げて編み物をしたりとかそういうことをよくやってて、その時間が好きだったんですけど、それにすごく近くって。こんなに楽しいのはいつぶり?子供の時以来かなくらい、ものすごく楽しくて。とりあえず家に帰って1人で洋裁、1人洋裁教室やれば、なんかちょっと楽しい、日々ちょっとでもそれをやれば何か楽しいみたいな感じになっています。

現在、ご両親はどんな感じですか

両親とは、そもそも子供の頃から私とは性格が合わないって感じていて、一緒にいると私自身が疲れるようなところがありました。叔母の件もあったりして、親に少し溝ができる気持ちと、逆にちょっと叔母が亡くなったってことで両親に寄り添いたいって気持ちも少しはあったんです。

でもどうしていいか分からなかったけど、両親とも関わりが増えて、気づいたらすごく自然な形で心の距離が近くなっているような感じがして、親に対するモヤモヤした気持ちがいつの間にか消えてるみたいな、今そういう感じです。

誕生日にプレゼントをあげて喜んでもらったり、母親が洋裁の資格を持っていることを最近知って、いろいろアドバイスをもらったりして、両親との心の距離が近くなっていると感じています。

医療機関や一般的な整体など、他との違いはどんなところだと思いますか

一般的な病院だとお薬を出して、そこに対して対処するみたいな感じで、もっとその先に根本的な問題があっても、何か症状が出たらそれに対する対応、別の症状が出たら別のに対する対応とかで、特にめまいがするとか、足の指の骨が痛いとか、毎年全然違うことが現れて、そのたびに病院には行くんですけども、根本的な部分が解決されていないので、1カ所が治ってもまた別の問題が出るっていう感じがします。

カイロプラクティックは、それはそれでとっても良いし、もちろん肩が痛いとか首が痛いとか腰が痛いとかには効くんですけども、肉体的に楽になっても、多分根本的な精神的なことが解決していないから、ぶり返してるんじゃないかなって思うことがあります。
ただ突発的にぎっくり腰とか、そういったものにはもしかしたら早いのかもしれないんですけど、長期的にとかもっとじっくり深い層を整えることを考えると、やっぱりこちらに来るのがいいと思いますし、全体的なアプローチというか、自分の話してることも話してないこともみてもらえるみたいなが感じがします。

他にもし何か一言あればお願いします。

目に見える形で傷が治るとか、そういうのとは違うので、どこがどうなっているのか、どう変化してるのかっていうことは、正直、初めのうちは自分では分からなかったです(笑)

でも今年を振り返るとすごく良い方向に、特に精神的な問題とか、在り方とか、そういったことに関して変わってるって実感しているので、やっぱり根本的なところにアプローチされて改善されてるって思います。

山を登ってるとしたら、登ってる間は自分がどこを登ってるのか、どこまで登ってきたのか分からないけど、途中で開けた場所に出たり山頂まで来た時に、自分はここまで登ってきてたんだと後から実感することに似てる気がします。

後藤の所感

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ベッドの上で行う施術は、あくまできっかけであって、その後、身体がどのように治癒していくのか、メンタルがどのように変化していくのか、環境がどのように変わっていくのかは、その人次第です。

ただ、人生全体をみたり、少し期間を空けてみた場合、色々なプロセスを経ながら、より調和した方向へ向かいます。

そういった意味では、整体院の「ドアを開けてから本当の治療が始まる」とも言えます。

身体は元々、治癒力を持っていますし、その人自身も奥の方では良くなりたいと望んでいる。
そういう前提に立てば、施術者が行うことは、それらが調和され、力を発揮できるきっかけを、ただ与えれば良い事になります。

以前は、どこが悪いのか、どこを直せばその人が良くなるのかという視点で考えていましたが、今の考えの方が結果としてはうまくいくことが多いことを経験してきましたし、年々、施術の時間に行うことが少なくシンプルになり、施術時間も短くなっています。

頑張って変えようとしなくてもなんか自然に変わっている、望んでいることを決めたらいつの間にか現実になっていた。
心身が調和されていれば、そのくらい自然に変わるのです。

12月の初めに三浦海岸のホテルで5日間、セミナーに参加していました。

ホテルから見える海に癒されながらセミナーを受けていました。

朝は海辺を散歩したり、セミナーでないと泊まることもないので良い経験でした。

セミナーを受けたことで、より自分の意識が明瞭になり、より拡大していきそうな感覚を得られました。

ご予約

tetote整体院では、一人一人に集中して施術を行うため、全て予約制にしております。
また、1日に施術出来る人数には限りがあるため、これまでに施術を受けた事がある方とご紹介の方を優先して施術を行っています。
施術に集中できるように、お電話でのお問い合わせは緊急時を除き、ご遠慮いただいております。ご予約やご相談は予約フォームからお願い致します。

03-6432-2801

営業時間:10:00~20:00
定休日:日曜日、月曜日