• 【営業時間】9:00~21:00
  • 【定休日】日曜日、月曜日

03-6432-2801

ご予約

体の不調が教えてくれること

頭痛に表れるスピリチュアルなメッセージと潜在意識と感情「自尊心を育めていますか?」

こんにちは、tetote整体院の後藤です。

今回は、頭痛に表れるスピリチュアルなメッセージと潜在意識と感情をご紹介します。

頭痛があると、痛みがひどくて寝込んだり、いつ頭痛が来るのか不安だったり、まわりに頭痛があることを理解されなかったり、日常生活の多くに影響を与えるので大変ですよね。

痛み止めの薬を飲んでも、薬の効果が切れると頭痛が戻ってきて我慢したり、「頭痛と一生付き合っていくしかない」と自分を納得させて諦めているのではないでしょうか?

よく病気や不調は心のストレスが原因と言われますが、実は頭痛にもこれは当てはまります。

実際に頭痛でお悩みの方をみていると、心の状態が頭痛として表れているケースが多く見られます。

今回は、頭痛の中でも「こめかみや目の奥に痛みを感じる片頭痛」に表れる感情や潜在意識についてお伝えします。

この記事では、
1.頭痛の原因について
2.頭痛に表れる潜在意識
をご紹介します。

頭痛の原因とは

何らかの理由で、脳の血管が急激に拡張して起きるのが「片頭痛」です。

脳の血管が拡張することで、周囲の三叉(さんさ)神経を刺激し、その刺激で発生する炎症物質が、さらに血管を拡張させて「片頭痛」を発症すると言われています。

頭痛に表れるスピリチュアルなメッセージと潜在意識

頭痛に関係する「脳」には、潜在意識としては「期待」に関わる心のクセが表れます。

頭痛に悩まされている多くの方を見ていると、「期待」に関する心のクセには2つのパターンが見受けられます。

1つ目は、自分に対しての期待値が高く、自分に厳しくなりがちなパターン。

期待に応えられているうちは問題は表面化しませんが、自分に対して期待する項目が多ければ多いほど、期待を満たすのは大変になります。さらに期待を一度満たしても、すぐに慣れてしまう為に、更に期待値のハードルを上げてしまう傾向があります。

期待のリストが多く、ハードルも高い為、期待を満たすことはどんどん難しくなります。そうすると、期待を満たせていない自分を責めたり、その苛立ちや厳しさを他者にも向けるようになってしまいます。

自分に厳しいので、自己満足をしている人を見るとイラッとしたり、人から「自分に厳しい」と言われても、厳しいのが当たり前になり過ぎていて、ピンと来ない方もよくいます。

もう1つは、他者の期待に答えようとするタイプ。

親の言うことを素直に聞いてきた方に多いです。

両親の子育ての影響もあり、親にとっては「いい子」ですが、親の正解に合わせる傾向はその後も続き、常に正解を求めてしまいます。

「枠組みや制限がある方が安全」という思い込みがあるので、決められた枠組みの中では力を発揮できますが、自分で何かを新しく始めようとした時に一歩が踏み出しにくくなります。

また、「人の期待に応えないと愛されない」という思い込みもあるので、つい自分よりも周りのことを優先しがちになったり、いろいろなことを我慢しがちになります。

どちらのパターンにも共通しているのは、「自分に自信がない」ということです。

自信を持つためのヒント

①自分に対する期待値が高いと足りていない自分を感じやすくなる

②人のいうことを聞いていると自分の軸を持ちにくくなる

この結果、いずれも自信を持つことが困難になります。

幼少時から自信がない状態が続いている場合は、自分を育める環境ではなかったが為に、「自尊心を育てる」プロセスに支障が出てしまったということが考えられます。

この場合、自尊心を育み直すことが大切ですが、自分を育む方法がそもそも分からなくなっている方も多くみられます。今回は自尊心を育む基本的な方法の一つをご紹介します。

自分や人を評価しようとする時、多くの場合、結果を見て判断する傾向があります。

そうすると、結果が良い時は認めることができますが、結果が悪い時は否定してしまうので、自尊心を育むことは難しくなります。

自尊心に限らず「自分を育んでいく」場合、結果をみるよりも、プロセスをみることがキーポイントです。

結果がうまくいかずに自分を責めてしまうと、自分を育むことも終わってしまいます。しかし、プロセスを認めている状態だと、更に良いプロセスを積み上げようとします。

そうすると、結果がうまくいっている時も、うまくいっていない時も自分を認めることができます。

自尊心を育んで、自分や人の期待に左右されない自分軸を築いていく中で頭痛も解消されていきます。

からだに現れる「痛み」や「不調」は、あなたの心に隠された“本音”が現れています。

身体と心の不調に向き合い、心の本音に気づけば、あらゆることが好転していきます。

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6432-2801

ご予約

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-9
ローズコート自由が丘1A(1階)
google mapで見る

その他のお客様の声 

  • アメーバブログ カラダのここが痛い理由
  • 理学療法士協会
  • ボディートーク