• 【営業時間】9:00~21:00
  • 【定休日】月曜日、土日不定休(セミナー参加の為)

03-3724-5745

ご予約

体の不調が教えてくれること

肩が痛くて腕が上がらない 五十肩に表れる感情と潜在意識  

こんにちは。tetote整体院の後藤です。

今回は肩の痛みに関係している感情や潜在意識についてご紹介します。

よく病気や不調はストレスが原因と言われますが、肩の痛みにもこれは当てはまります。

肩に痛みがあると、着替えるのが大変だったり、家事をする時に力が入れづらくなったり、痛みがひどい場合には夜眠れなくなったり、日常生活に支障をきたすので大変だと思います。

肩をどこかにぶつけたわけでもないし、肩を無理に動かしたわけでもないのにある日、突然、肩が痛くなった。。。
整形外科に行くと、五十肩と言われ、対処法は時間が経てば治ると言われ、接骨院、整体に行ってもなかなか良くならない場合、実は、心のストレスが原因となっていることがよくあります。実際に多くの患者さんをみていると、心のストレスが肩に表れている方はたくさんいます。

この記事では、

1. 肩の痛みの原因となる内臓との関係
2. 肩の痛みに表れる潜在意識と感情

をご紹介します。

肩の痛みと内臓との関係性とは?

以前、会社を経営しているAさんが、右肩の痛みが数か月前から続いている。ということでお越しになりました。

状況を伺うと、肩をどこかにぶつけたり、変な動かし方をしたわけではないのに、右肩に痛みが出はじめたとのことでした。
痛みが出はじめたときは着替える時に苦労していましたが、そのうち良くなるだろうと思って我慢して過ごしていたそうです。その後、徐々に肩の痛みが悪化していき、来院した時にはベッドで横になる時にも肩が痛くて、夜中ほとんど眠れないような状況が続いているとのことでした。

身体の反応を見て調べていくと、「肝臓」と「肝臓に表れる潜在意識」が右肩の痛みに関係していることが分かりました。

肩に痛みがある場合、肩に原因があることは実はそんなに多くありません。肩に湿布をはったり、肩回りをマッサージしてもらおうとすることがあると思いますが、多くの場合、痛みが出ている肩から離れている場所に痛みの原因があることがあります。

その一つが内臓の一つである「肝臓」です。

では、肝臓と肩にはどんな関係があるのでしょうか?

肝臓と肩には主に2つの関係性があります。


1つ目は、肝臓は肩周囲の筋肉(大胸筋や菱形筋)と対応している為、肝臓へのストレスは肩周囲の筋肉のアンバランスを引き起こします。肩周りの筋肉がアンバランスの状態で肩を動かしていると、肩に負担がかかるようになり、結果として肩に痛みが出ます。


2つ目は、肝臓は横隔膜や肋骨の動きと関係していることです。肩を動かす時には、肩だけではなく、肋骨や横隔膜など肩以外の場所も連動して動く必要があります。横隔膜、肋骨が硬いと肩の本来の動きが出ないのですが、その状態で肩を動かしていると肩の痛みとして表れてきます。

肝臓に関係している潜在意識と感情

肩の痛みと関係のある肝臓ですが、肝臓にはどんな心のストレスが影響しているのでしょうか?

肝臓は、栄養の合成、体内の毒素の解毒、脂肪の燃焼、尿素の生成、血糖の調整、ホルモンの生成、・・・
といった非常にたくさんの仕事を日々こなしています。

これらのたくさんの仕事を効率よく処理していくために、肝臓は常に計画に沿って段取りよくこなしていく必要があります。
そういったことから、肝臓には「計画」「段取り」といった潜在意識が表れます。

計画どおりにやらなければ、うまくいかない

など、計画に対するこだわり、今までの経験の中で作り上げた心のクセ・マイルールがあると、
計画や段取りに関係するストレスによって、肝臓の働きが弱まり、その結果、肩の痛みとして表れます。

また、肝臓は東洋医学的には怒りの感情と関係があると言われており、計画通りにいかない場合に出てくるイラ立ちなどの怒りの感情も肝臓に悪影響を与えます。

まとめ

今回のAさんの場合、

計画通りにやらなければうまくいかない。という潜在意識が前提にあり、計画通りにやることにこだわり過ぎていて、計画通りにいっていないことへのいら立ちや焦りが右肩の痛みに表れていました。

ちなみに、身体の右半身は「仕事に関するストレス」が表れやすいので、今回の場合は、右肩に不調が表れたのだと思います。

まとめると、


計画通りにやらないといけないというこだわり
  ↓
焦り、怒りの感情
  ↓
肝臓の機能の低下
 ↓ 
肩周囲の筋肉のアンバランス
横隔膜や肋骨の硬さ
 ↓
肩の痛み

となっていました。

施術では、肝臓や横隔膜、肋骨の調整とともに、計画通りにやらないといけないという心のクセや完璧主義的な部分、消化されずに残っていた焦りや不安・怒りなどの感情にアプローチしていきました。その過程で、自然と肩の痛みは消えていったり、計画にこだわり過ぎることがなくなりストレスも減り、なぜか計画通りにいかなくても仕事がうまくいくようになったとのことでした。

身体の不調や痛みがある場合、自分の内側の何かを変える必要があることがよくあります。
肉体的にも精神的にもバランスが取れたときに、身体の不調も変化し、本当の健康が得られると思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-3724-5745

ご予約

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-9
ローズコート自由が丘1A(1階)
google mapで見る

その他のお客様の声 

  • アメーバブログ カラダのここが痛い理由
  • 理学療法士協会
  • ボディートーク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。