• 【営業時間】9:00~21:00
  • 【定休日】月曜日、土日不定休(セミナー参加の為)

03-6432-2801

ご予約

体の不調が教えてくれること

腰痛に表れる潜在意識のメッセージと感情「弱みや恥ずかしさを隠していませんか?」

こんにちは、tetote整体院の後藤です。

今回は、腰痛に表れる感情や潜在意識についてご紹介します。

自分の短所や弱み、恥ずかしさを隠そうとしている心の状態が腰痛に表れるのをご存知でしょうか?

腰が痛くてベッドからスムーズに起き上がれなかったり、イスやトイレの便座から立ち上がる時に腰が痛かったり、長時間座っていると腰が重だるくなったり痛みが辛かったり、腰痛により日常生活のさまざまな場面に支障をきたすので大変だと思います。

日常生活に多大な影響を与える腰痛ですが、どのようなことが原因となるのでしょうか?

腰痛の原因とは

腰痛の原因として多いのが、骨盤の前側の恥骨の歪みです。

骨盤の前側の恥骨が歪むことで、後ろ側の仙腸関節が歪んで腰痛が起こることがります。

恥骨に表れる潜在意識や感情とは

恥骨に表れやすい潜在意識としては、字に表れているように「恥」の意識です。
弱みを見せることや自分の恥ずかしいと思っているような部分を隠していると恥骨の関節の硬さや歪みとして身体に表れることがあります。
経験上、弱みや欠点を隠して、さらに、いい格好しいをしている人に多い印象があります。

恥の意識はもっとも悪い

人間の意識や感情などを数値化した人がいるのをご存知でしょうか?

それは、「パワーかフォースか―人間のレベルを測る科学」の著者、デヴィッド・R・ホーキンズ博士です。博士の研究によると、恥の意識が最も低く、2番目に低いのが罪悪感です。その上に、悲しみ、恐れ、怒り、プライド、信頼、許し、受容、愛、平和、悟りと続きます。

からだに現れる「痛み」や「不調」は、あなたの心に隠された“本音”が現れています。ご自身ではなかなか気づきにくいこともあるかと思います。その場合、てとて整体院で後藤による施術を受けることも可能です。お気軽にご連絡ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6432-2801

ご予約

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-32-9
ローズコート自由が丘1A(1階)
google mapで見る

その他のお客様の声 

  • アメーバブログ カラダのここが痛い理由
  • 理学療法士協会
  • ボディートーク